大久保発 『ノース』すすきの流と書いてあったので、北海道に行ったことのない僕はすぐにテレフォンしました

北酒場

北空港

北の春

北の国から

 

ノースと聞くと「北」の歌を思い出す方が多いと思いますが、僕はラフィンノーズを思い出しました

 

ノースの部分がノーズになっただけですが

 

チャーミーは気仙沼出身ですな

大久保発「ノース」

久しぶりに入る新大久保のホーテールーが改装されていて、パッと見はどこかのクリニックかと思うほど

 

自動ドアの向う側は相変わらずでしたが、儲かってまっせ的な雰囲気はムンムンしていました

 

部屋のカギを受け取り、お部屋に入るとすぐさまお店にお電話

 

「お部屋に入りましたので、女の子プリーズプリーズヘルプミー」

 

数分後、ドアを開けると大人しそうな女性がポツンと立っていました

 

「こんにちゎ……」

 

この業界には珍しい少しオドオドした感じでY嬢

 

くるしゅーない、ちこーよれ

 

的な感じで中へ招き入れると、さっそくOPIを触ってみた

 

推定Cカポーの柔らかOPI

847f8c5616acc6eb65e0afb5efece5ea_400x400

 

それでもボーっとしているので、マリリンモンローのマネをしながらジルバを踊りました

 

90分13K

 

お支払いを済ませ、2人で全ラーになり、柔らかいOK2をプルプル触りながらシャワールームへ移動

 

ユニットバスで狭いながらのイチャイチャアワアワゴシゴシ

 

古き良き時代のイチャイチャのようで逆に新鮮に感じた

 

お部屋に戻ると

「じゃあ、うつ伏せになってください」

と言われ、真っ白なシーツの上にゴロリ

 

背中にタオルを掛け、全身をほぐし足元からのオイルマッサ開始っす

 

だんまりもキツいので、こちらから色々話しかけてみる

 

レアキャラらしく、たまにしか出勤しないらしい

 

「痛くないですか?」と聞いてくれる気遣いも高ポイント

 

足裏、ふくらはぎ、フトモーモー、コマネチを丁寧にマッサしマッサ

 

身体がほぐれていく

 

ヨカト

 

次にOK2、背中、肩をやさしくマッサしマッサ

 

一通り背中の面が終わったところで、今度は仰向けコール

 

仰向けになると、CカポーOPIを揺らしながらのストマックマッサ

 

柔らかいOPIは最高の癒し

thumb2

「前はDだったのですが、Cになってしまいました」

 

残念そうに話すその姿に、少しだけ同情した

 

OPIは大きい方が何かといいのだろう

 

Aカポーのコンプレックスといったら、僕たち男子の想像を遥かに超えるのだろう

 

再び、ちこーよれと言わんばかりに添い寝を促す、そっと寄り添ってくれる

 

ローソンを手につけ、おティンポからお玉までコロコロぬるっぬるに塗りたくられる

 

優しい手つきで亀頭、裏筋から蟻の門までをさわさわされ、全身が跳ねるようにビクッビクッと反応してしまう

 

柔らかいカラダをギュッと抱きしめ、OPIへと手を伸ばす

 

柔らか

ヤワラカ

ヨカヨカヨカト

 

少しだけ固くなっているB地区に触れると「んんっ…」と声が漏れる

 

ぬちゃっぬちゃっという卑猥な音を立てながら歌麿様をしごくこY嬢

 

至近距離だから感じられるシャンプーのいい香り

 

駆け落ちが似合うY嬢と、このまま一緒に北国へ逃亡したい

 

逃亡先のホテルはやっぱり「北の宿」

 

斜め上を見ながら、僕は綺麗な放物線を描きました

 

「都はるみーーーーーー!!」

 

002e2133

大久保の街に出た僕は、いろいろな国の人たちにもみくちゃにされながら駅に向かいました

 

そんな中、心の中で歌っていたのは、ラフィンノーズの「GET THE GLORY」

 

僕の性春はまだまだ続きます

大久保発 風俗エステ「ノース」はこちら

GET THE GLORY
https://youtu.be/ZlBCnCDTd1I

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。