上野アジアンエステ『ユー&アイ』再訪したくなるレベルの高いマッサと女の子は、ここに集まっていた

大きな栗の木の下で

 

アナタとワタシ

 

仲良く遊びましょ

 

大きな栗の木の下で

 

浅草口から案内され、久しぶりに訪れる上野界隈をテクテク歩く

 

空にそびえる茶色の城には、マジンガーZが住んでいるらしい

 

タケノコのようにニョキニョキと顔を出していた看板はなく、古き良き時代の魔窟は、今や伝説となりました

 

しかし、物凄く期待してしまう自分がいるのもまた事実であります

上野「ユー&アイ」

ピンポンを押すとインリン・オブ・ジョイトイ似の可愛らしいA嬢がお出迎えです

 

そういえば、魔窟時代は必ずおっさんが受付をしていたなぁ

 

もう、そんな時代はこんなのだろうなぁ

 

思い出にふけながらインリン嬢の説明を聞く

 

5K割引があるらしい

 

いやいや

 

せっかく伝説の魔窟にきたことだし、可愛らしいインリン嬢がつくならこっちだろう

 

と、下に書いてある高いコースを選びました

 

90分14K

 

赤く灯るお部屋に通されると、自然と助平心が沸々と湧き上がる

 

マジンガーZがプールから出てくる感じ

 

こうなったら、インリン嬢とパイルダーオンしなくては

 

なんつったって、ここは……

 

「こちらへドーゾー」

「あ、はい」

 

T紙Pを装着し戦隊ルームへ通され、アカスリ台へうつぶせーナ

 

寒くなってきた時期は、ヒータープラス、アカスリ台にシャワーをかけて温めるが、このお店はアカスリ台に温めたバスタオルを敷き、その上に薄いビニールが敷いてある

 

うつぶせーナになると、ホットカーペットのような温もりを感じられた

 

考えてる

ニッポン人のようなおもてなしだ

 

ホームページをみた時、撫子店かと思ったように、ここのオーナーはジャパニーズか?

 

それとも、ニッポン人の心を持った人なのか?

 

まさか、こんなお上品なお店がこの元魔窟に入るなんて

 

感動するやんマダムヤン

 

アワアワはきめ細やかで、柔らかく脚からスリスリしてくれる

 

ただ単にアワを伸ばすだけではなく、しっかりとリンパを流しながらのヌリヌリスリスリだ

 

「上手いね」

 

聞いてみると、なかなかの経験者のようだ

 

気持ち良さと、裏コマネチへの侵入、からのカスリーナも忘れない絶妙さも兼ね備えている

 

自然と腰が浮き上がる

 

そのまま腰から背中へいき、ケンコー骨まわりもアワアワスリスリのリンパ流し打ち

 

篠塚もびっくりする流し打ちだ

 

半BKのまま仰向けになると、頭側にまわり、デコルテーナからのB地区スリスリ

 

大きなOPIのお布団も、きちんとかけてくれる

 

今宮のようなヘッドスライディングをして、紙P付近までアワアワスリスリ

 

歌麿バットはすでにFBKだゼット

 

「気持ちいいゼット」

「はい? 」

 

紙Pを脱いでアワアワを綺麗に流す

 

FBKした歌麿様を見ようとしないインリン嬢

 

後ろから恥ずかしそうにフキアシしてくれるなんて、とても品がある

 

ここはホントに名門魔窟なのか

 

今のところ、当時のようなドロドロした助平さはない

 

お部屋に戻りうつぶせーナになり、本物のホットカーペットの上でぬくぬくとした

 

タオルをかけて、全身を丁寧にほぐしてくれる

 

どこのお店もスタートはこのほぐしが多いが、圧のかかり具合が素晴らしい

 

5K割引の方だとマッサ重視だったのか

 

それはそれでいいかもしれない

 

両脚から足裏の指圧を終えると、肩から背中をオイリーナ

 

やはり上手い

 

予想通りで安心できる

 

マッサが上手い

それだけで目的の3分の2は達成できる

 

わかってらっしゃる

 

それだけマッサは重要っすね

 

ジョー阪神が終わると一旦蒸しタオルでフキフキ

 

その後、化阪神に移るとタオルをめくりオイリーナスリスリ

 

「失礼しまぁす」

 

突然なんだろ?

と思ったら、ブカブカT紙PのOK2部分を掴み、バチっと破くではないか

 

ここにいいねボタンがあったら100連打するのに

 

これで裏コマネチにお手手が入りやすい

 

オイリーナスリスリがより効果的になってくる

 

自然と腰が浮き上がってきた

 

このまま秋田犬になりそうだ

 

完全FBKになった僕は、上下左右に腰をふり、「気持ちええ~、気持ちええ~の~」と声を出した

 

我ながら卑猥な行動だ

 

「では、仰向けデー」

 

紙Pをヒラヒラさせながら、カラダを反転させ、完全体となった歌麿様をご披露する

 

「恥ずかしいヨー」

 

いまだ恥じらいのあるインリン嬢

 

メトロノームのように左右に振ってみると、「うふふ」と微笑んでくれた

 

大きな栗の木の下で

 

アナタとワタシ

 

仲良く遊びましょ

 

大きな栗の木の下で

 

クリクリが欲しい

 

クリクリどこ?

 

クリクリは?

 

ねぇねぇ

 

クリクリ……

 

「お疲れ様でしター」

 

「クリリーーーーーーーーーーーン!」

 

unnamed

マンソンから出ると、また日常が眼前に広がった

 

看板がなくなり、牙の抜けたオオカミのような魔窟に少しだけ寂しさを感じる

 

時代が変わったのか、なんなのか

 

しかし、施術中もひっきりなしに電話がかかってきていたので、人気店であることは間違いない

 

確かに女の子とマッサのレベルが高いので、また来たくなりますな

 

上野 アジアンエステ「ユー&アイ」はこちら

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。