錦糸町マッサージ『エススタイル』これが俺たちの助平スタイル、焼肉焼くのは焼きにくいル、モデルのスタイル、脚のスタイル、やっぱり俺はオパイが好きスタイル

放火魔は火を放ち、燃え盛るとまた現場に戻ってくるらしい

 

それは助平な男もそうだ

 

ERの炎を燃やしたお店には必ず戻ってくる

 

メラメラと燃え盛ったムラムラは一度では鎮火しない

 

チンチン鎮火

 

チンチン鎮火

 

焼肉焼いても家焼くな

 

チンチン鎮火

 

チンチン鎮火

 

チ◯ポコムイテモエキダスナ

錦糸町「エススタイル」

マンソンの扉を開けると、大きなOPIをプルプルさせたO嬢が笑顔でお出迎えしてくれる

 

久しぶりに見る素晴らしいムンムンフェロモンのEROPI熟女

 

写真をガン見してのシメー

 

これだけ素晴らしいボデーをシメーできた

 

こういう時の指名料2Kは安く感じる

 

シメーして良かったと心から思った

 

100分20K

シメー2K

 

「では、シャワーどうぞ」

 

黒いヒラヒラから見えるプルプルなターニーマー

 

僕に少しでも透視能力があれば全ラーに見えるであろうペラペラな黒いおべべは、期待値を激アゲしてくれる

 

シャワーなんて2秒あれば済んでしまうところを、今日は1秒で出てきた

 

文字通り、1分1秒でも長く巨NEWを見ていたいのだ

 

履きたくないT紙Pを装着し、お部屋に戻る

 

「では、うつぶせでぇ」

 

ほーほー

 

あぐらかいてのご挨拶~……ではないのか

 

セラピちゃんでやり方が違うらしい

 

このお店への訪問は3回目か4回目だと思うが、それぞれ違う進め方だ

 

うつぶせになり、タオルをかけての全身ほぐし

 

むむ

 

力が弱いな

 

もっと圧がほしい

 

そう言おうとして顔を上げると、前方のミラーマンに映る大きなOPIがユッサユッサと揺れている

 

重いだろうにー

 

オラが持ち上げるのにー

 

下から触ってOPIの重さを感じたい

 

「愛ってなんですか?  」

と聞いてきた女の子に言いたい

 

「考えるな! 感じろ! 」

 

触覚で味わうのだ

 

視覚で舐めまわすのだ

 

タオルをめくり、オイリーナを開始する

 

相変わらず力は弱いが、ミラーマンに映るO嬢の姿はER素晴らしい

 

腰をねじり、妖艶な猫のようにOK2をこちらに向けている

 

うつぶせでの楽しみ方が増えた

 

あぁ

 

触りたい

 

プリっとしたOK2を触りたい

 

前回同様、ERフェロモンが充満するお部屋に、僕のER妄想が加わる

 

自然と歌麿様に血液が集まり、腰が浮く

 

化阪神にまわりこみ、オイリーナをスリスリヌリヌリしながら、裏コマネチへのカスリーナ

 

「とにかくもう、手つきがERくて、たまらなぁぁぁいぃぃぃぃ」

「はい?  」

 

15の夜のように言ってみたが通じなかった

 

すると

 

シャク……

 

という音とともに

 

バツン!

 

という音がした

 

自由っていったいなんだーい?

 

どうすりゃ自由になるかーい?

 

とてつもない開放感があった

 

閉鎖された空間からの開放感

 

僕はO嬢に促されるままワンワンになり「卒業」を大声で歌った

 

校舎の影ぇぇぇ

 

芝生の上ぇぇぇ

 

すいこまれる空ぁぁぁぁぁ……

 

あぁぁ

 

あぁ

 

気持ちええぇぇぇ

 

「そんな歌詞、ないでしょぉ」

 

イタズラなO嬢が開放感からさらに上のステージへと誘う

 

「横になってぇ」

 

オイルでテカテカしたカラダがミラーマンに映り、卑猥な姿を見せつけていた

 

そして後ろからコマネチスリスリするO嬢

 

フトモーモーの間から出てくる柔らかいお手手は、別の生き物のような動きでコマネチ周辺をまさぐる

 

あぁあ、あぁあぁぁぁぁぁ

 

上に向いた歌麿様から、キラリと光るガーマンジールーがしたたり落ちる

 

ERモード全開になった眼前に、後ろから妖艶に顔を出すO嬢の姿がある

 

背中にミチャークする大きなOPI

 

B地区までコリコーリしてくれるER指様に、記憶が飛びそうだ

 

「では、仰向けでぇ」

 

完全FBKのまま仰向けーナ

 

頭側にまわり、大きなOPIをかぶせるいわゆるひとつのOPI布団をいただいたところで

 

「100分て短いねぇ」

 

とお時間がきてしまったことを告げてくれた

 

「チンチン鎮火」

 

「はい?  」

 

「チンチン鎮火」

 

「?」

 

「焼肉焼いても家焼くな」

 

「?」

 

「チンチン鎮火」

 

「?」

 

「チンチン鎮火」

 

「?」

 

「チ◯ポコムイテエキダシターイ」

 

「お疲れ様でしたぁ」

 

「チン糸町ォォーーーーーーー!!」

 

3

羽田空港に向かい、ニホン食研の宮殿を目指した

 

四国に着いたら、まずオレンジジュースを飲もう

 

ケータイでオレンジジュースを検索していたが、いつの間にかERサイトを開いていた

 

錦糸町 メンズエステ「エススタイル」はこちら

 

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。