六本木 『ラヴァーズロック』Twitterで聞いたムッチリムチムチボディとスレンダーボディのお好み調査結果発表

青山のモッズヘアに行き

 

「いつもので」と言うと

 

「は?  」と言われてしまった

 

「モッズヘアって、リーゼントのことだっぺ?  」と聞くと

 

「は?  」とまた言われてしまった

 

「森山と同じ髪形だっぺ」と言うと

 

「モッズカットはですね……」

 

さんざん説明されたが、結局五分刈りにしてもらい、カスタムしたランブレッタに乗り込んだ僕はギロッポンへと向かった

六本木「ラヴァーズロック」

電話をし、指名をせず「OPIの大きい女の子で」という魔法の言葉を伝えマンソンへ向かう

 

ギロッポンの駅は、いつも僕に優しい

 

アマンドの英字をいつかアマ◯コに変えるという野望を持っているが、ギロッポンなので優しく接することにした

 

近くにある大きなマンソンへ凸NEWすると、ムッチリムチムチなNさんがお出迎え

 

「最近太っちゃって〜」

 

という女性のムッチリムチムチ体型は、男子に人気がある

 

がしかし、調べてみると綺麗に半々らしい

男の本音が判明! 「スレンダーボディ」と「ムチムチボディ」の女性、どっちが好き?

 

なるほど

 

このデータはメンエス好き限定ではないので、なんとも言えない

 

なので、歌麿個人的にデータを取ってみた

https://twitter.com/gigiutmr

ムッチリムチムチが67%
スレンダーボディが33%
d

コアな読者の皆様、ありがとうございます

やはりエステ好きはムッチリムチムチが好きなのだろうか

貴重なご意見ですな

僕がムッチリムチムチの巨NEW好きなので

 

「最近太っちゃって〜」と言われると、

 

「大好きなカラダですよ」と即答するが、世の男性は何と答えているのだろう

 

とにかく、大好きなボディの熟セラピさんが担当というわけで

広めのお部屋に通されると、イケナイ人妻の家にきたような感覚になる

 

テレビを見ながら

 

「歌麿さん、あっちの方の処理はどうなされてるの〜? 」

 

「いや〜、もっぱらER動画とかですよ〜」

 

「あら〜、じゃあ、溜まってらっしゃるのね〜」

 

「お、奥さん……」

 

「歌麿さん……」

 

的な、よくある不倫ドラマっぽい空間

 

90分14K

ゴージャスルーム1K

 

2秒でシャワーを浴び、お部屋へ戻る

 

フワフワなベッドは、まさにゴージャス

 

「よろちくびお願いしまん◯ぉ〜」

 

「や〜だ〜」

 

軽い下ネタをブッコミ、うつぶせーナ

 

タオルをかけての全身のほぐしからマッサ開始

 

力加減はなかなか加減

 

聞いてみると、まだ数ヶ月という経験値

 

圧の入れ方が秀逸だが、ムッチリムチムチボディで体重をかけただけという説もある

 

それでも僕はモーマンタイ

 

貴女のお肉を全部受け止めますわ

 

そしてタオルをめくり、オイリーナ開始

 

「どこがお疲れですかぁ?  」

 

そう聞かれたので

 

「ティンポ! 」

 

と答えておいた

 

すると、腰からOK2辺りを艶かしい動きでスリスリヌリヌリしてくれる

 

「気持ちええよー」

 

「うふふ」

 

丁寧なオイリーナとお色気ムンムンのふくみ笑い

 

お手手の先から感じる艶っぽさは、僕のコカーンにK2液を集める

 

「腰がコッてますねぇ」

 

と言いながら、しっかりとほぐしスリスリしてくれる

 

コマネチラインに切り込む指先がしっかりとカスリーナ

 

普通に気持ちいいし、声が心地いい

 

このままずっと時間が止まればいいのに

 

そう思っていると、きてしまう仰向けコール

 

なかなかいい時間をうつぶせーナで使ったようだ

 

そそくさと、大量のオイリーナを全身にヌリヌリまくる

 

ぴちゃぴちゃ

 

トロ〜ン

 

トロ〜ン

 

ヌリヌリ〜

 

スリスリ〜

 

石鹸王国のマットプレイのような全身テカテカテッカマン

 

これから始まる攻撃に心踊らされる

 

艶っぽいセラピさんがさらにギアを上げ、一気にER神様になる

 

B地区コリコリーノ

 

妖艶な笑顔を見せつつ、さらにB地区コリコリーノ

 

「コリコリしてるよぉ」

 

「おふおふ」

 

ジョジョに下へ移り、コマネチラインのリンパーナを丁寧に流してくれる

 

「ここを流すと、とても良いんですよぉ」

 

とても良いとは、健康になれて心もカラダも元気になれるという意味か?

 

そんな元気になったかどうかなんて、どこでわかるのだ?

 

え?  君!

いったいどこでわかるのだ?

 

どこでわかるのだ、と聞いているのだ!

 

……

 

……

 

F……

 

B……

 

K……

 

……

 

……

 

Oh……

 

わかりやす〜い……

どれだけの時が経ったのだろう

 

空は蒼く、この先が真っ黒な宇宙だなんて誰も気がつかない

 

綺麗な白い雲は風に流され、行くあてもない旅を続けている

 

「どこに行くの?  」

 

「風の吹くまま、気の向くまま」

 

FBKの僕は

 

「We are the ギャーンガ」

 

と呟きニッコリと笑いながら白い雲に手を振った

 

「ナパームローーーーーーーーーック!!」

 

b9561cfd

 

ギロッポンの駅に向かう途中、鼠先輩とすれ違う

 

すれ違う瞬間に

 

「パンチが1番」

 

と呟いたので

 

「電話は2番、3時のオヤツは文明開化の音がする」

 

と呟き返した

 

六本木 メンズエステ「ラヴァーズロック」はこちら

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。