大宮メンズエステ『アイビス』絶滅しそうなエステブロガーを繁殖させて、このニッポンを世界に誇れるエステ大国にしようかどうか迷っていたので、とりあえず埼玉に向かいました

この世知辛い世の中

 

物事には断然スピード、スムーズさというのが必要

 

知りたい情報をさっと手に入れる

 

走るように生きないといけない…

 

しかし、どこか虚しく聞こえるのはなぜだろうか?

大宮「アイビス」

そういえば、サイフの中にいつも入れてる紙切れに新店情報のメモがあったと思う

 

しかし、秘密の引き出しに入れているので、たぶんドラえもんかのび太先輩がタイムマシンでどこかに持っていってしまったのでしょう

 

もしかしたら未来にいって、僕の奥さんになっているであろう広瀬すずに新店のメモを見せちゃっているのかも…

 

のび太先輩はまだ小学生ですが、確実に年上なので体育会系の僕は何も言えない

 

53タブくらいしている大先輩だ

 

そんなことより、今のお時間だと90分コースしか無理とのこと…

 

笑いはツカミが流れを産むんや

 

と、ブツクサ言いつつも女の子のOPIが大きかったので…

 

駅からは体感5分くらい程歩き、ようやく到着

 

ガンタンクで7分かかっても、ガンキャノンなら2分で着くだろう

 

担当はB嬢

 

スタイルのヨカ可愛いらしい明るいコ

 

そうだね…

 

抱きしめたくなる系

 

ガンダムネタはもういいか…

 

いや、まだまだ入れていこう…

 

目が可愛らしい

 

やっぱり抱きしめたくなる…

 

ウルトラウルトラウルトラソー!ハイ!

 

と口ずさみ、90分16Kのアイビスコース

 

お部屋に入り、ちょっと話ながらお着替え

 

「立てよ国民!って知ってる?」

 

「何それー?」

 

「ギレン・ザビざます」

「え?」

「ギレン・ザビざます」

「何それ~」

 

抱きしめたくなる…

 

「シャワーの時、女の子に背中を流してもらえるのん?」

「流しちゃいますぅ?」

 

おいおい…

 

右見ろ言われたら左向くようなシャイボーイの僕が…

 

そんなジョーダン1番イヤン

 

本気にするがな

 

市役所までダッシュして婚姻届を取りにいってしまいますがな

 

結局マッパになり、シャワールームへ

 

しかし…

 

どことなく視線がコワイ

 

なんつーか…

 

シンデレラも蕎麦喰ーてる時は見られたくないと思う

 

なんというか…今はOFFだからみたいな…

 

なのでムスコ様も小さくうずくまり…

 

ボンレスハムサイズなら…

 

なんだか戦う前に弱みを握られた感じ…

 

勝手な妄想でもね…

 

でも…

 

巨NEWのときは早いシャワーなので、ちゃっちゃと浴び、うつぶせーナ

 

ヨコスカ紙Pを装着し、うつぶせーナから

 

脚からのゆっくりオイリーナマッサ

 

このR嬢、見た目の割にかなりマッサは上手い

 

触ると的確にこってますね~

 

と色々説明してくれる

 

マッサがOK2にくると、ペロッとタオルをめくられてテヘペロみたいな状態に

 

まるで気付いたら間合いに入られている感じ

 

「どうでも良いが…お前もう切られてるぜ…」

と彼女の目の奥が一瞬光ったような…

 

そのままマッサは続く

 

時折…

 

「お酒好きなの~」

とか…

 

他愛もない会話をしながら、ゆっくり優しい時間が流れる

 

カエル脚でのERスリスリで半BKながらも

 

「最近はシャンパンにハマってて」

とか、カッコいい男を演じる

 

池上遼一のような劇画タッチのイケメンを演じる

 

ボッキしてるくせに…

 

仰向けーナになり、脚からマッサしマッサ

 

マッサはしっかり

 

会話は緩やかに

 

そしてまたテヘペロッと!

 

「どうでも良いが…お前もう…」

と言うまでもなくコマネチラインを…

 

しかし

 

全くやらしさはない

 

むしろこれが正規のマッサージよ、と感じてしまう

 

確かどっかの国だとマッサは全ラーが当たり前だとか

 

誰から聞いたかな…

 

赤い彗星シャアだっけ?

 

サングラスなんかして…

 

やらしいわぁ…

 

そんな感じで…

 

肩も背中も腰もお尻も優しく、しっかりほぐしてもらい、僕も気持ちよくウトウト…

 

ムスコ様も今日はOFFだからと終始大人しくしてい…

 

大人しくしてない…

 

巨大な両のチー房が、バイィィィンとぶら下がってる

 

そんなん見せられたらアンタ…

 

ニコニコしながら、コマネチスリスリするもんやから

 

そんなんさられたらアンタ…

 

Oh…

 

FBK…

 

……

 

 

しかし人間というのは怖いもの

 

この世知辛い世の中…

 

やはりすぐに適応するようになってしまっているのだよ

 

シンデレラも2回目ならズズッと蕎麦を喰ーてくれるはず

 

お、いいね♪

 

とシャイなムスコ様も心を許し、だらしなく、そして神々しい硬直した姿さえさらす始末

 

3

 

 

帰り際

 

「雨降りそうですから、傘持っていきます?」

と、どこかのおっさんが忘れていっただろう、くたびれた傘を出してくれた

 

なんて優しいコ

 

「英国紳士とロックンローラーは傘なんてささないズラよ」

と言うと

 

「そういえば歌麿様はデヴィッドボウイに似てますね」

と答えてくれた

 

ファンタスティコ

 

側室にしたい…

 

そんな気持ちを残しつつお店を後に僕は、駅ビルで「NO  NEWYORK」を歌うのでありました

 

大宮メンズエステ「アイビス」はこちら

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。