秋葉原マッサージ 『アロマジュラク』元SKEのアイドルに似たセラピちゃんは、とても若くて大きなOPIの持ち主でございました

SKE48を卒業して電車オタクっぷりを全開にしている松◯玲奈

 

某番組に出たのをきっかけに、電車好きが世に広まったのではないでしょうか

 

もしかして、アキバの鉄道居酒屋に松井◯奈がいるかもしれない

 

そんなことを考えながら鉄道居酒屋に向かいましたが、そんなレベルの女の子はいませんでした

 

まぁ仕方がない

 

レモンサワーと麻婆焼きそばを頂いた僕は、寒空の中、とある一軒家に向かいました

秋葉原「アロマジュラク」

「Rちゃんでご予約の歌麿様ですね」

 

「いかにも」

 

「こちらでございます」

 

「たこにも」

 

男性に案内され、味のある階段を上がり、真っ赤なカーテンで覆われたお部屋で待機する

 

なんか広くてヨカト

 

90分15K

 

間違えて上野のジュラクに行ってたら、パフェでも食べていただろう

 

こんな寒い夜はパフェよりメンエスだ

 

メンエスでパフェパフェのパフパフできたら、なおヨカですタイ

 

「失礼しまぁす」

 

あ?

 

れ?

 

え?

 

なんで?

 

「松◯玲奈さん?  」

 

「違いますよぉ」

 

FカポーをプルプルさせたR嬢が、お肌をツヤツヤさせながら登場

 

「いや、SKEでしょ」

 

「違いますよぉ」

 

若い

 

脚長い

 

そして

 

大っきくてハリのあるOPI

 

最近の若者は発育がいい

 

小さい頃、唐揚げ食べたのか?

 

それとも牛肉を食べたのか?

 

ナイスボデーですわ

 

「でわぁ、シャワー行きましょう」

 

こんな小汚い中年を丁寧に案内してくれる玲奈嬢

 

お約束でシャワーの入口に頭をぶつけ、2秒でお部屋に戻る

 

装着したT紙Pが、より中年さを強調した

 

良いのだろうか

 

たった20年前まで精子だった女の子にカラダ中を触られまくるのだ

 

しかし

 

あんなに可愛くてOPIの大っきなコはなかなかいない

 

ああいうコは、すぐどこかのお金持ちに持っていかれてしまう

 

こんなおっさんのお相手をしてくれるのは今しかないのだ

 

「でわぁ、ほぐしますねぇ」

 

タオルをかけて全身をほぐしてくれる

 

力は弱めだが、マッサのお勉強を頑張っているようだ

 

いいよ

 

これでマッサが上手くなったら、鬼に金棒

 

珍棒に近藤無だ

 

時折、チコツが腰に当たる

 

マッサテクをこれでカバーしているのか

 

自然と腰の神経を研ぎすませてしまう

 

僕の腰はスキャナーと化する

 

圧をかけるたび、腰の上で動く

 

グリグリ

 

グリグリ

 

そんな形なのね

 

グリグリ

 

グリグリ

 

Oh……

 

インサート&pies

 

若者なので言葉にはせず、心の中でつぶやく

 

入れたい……

 

タオルをめくり、ジョー阪神からオイリーナを開始する

 

タプーリのオイルで肩から首、そしてケンコー骨まわりから腰へ

 

そして脚

 

からの

 

「失礼しまぁす」と

 

玲奈嬢の柔らかいフトモーモーに乗せたカエル脚

 

柔らかいサンドイッチ

 

withタプーリオイリーナ

 

そしてコマネチラインをスリスリヌリヌリ

 

&

 

ケツ毛がはみ出しているだろうマタグーラを眺めながらのOK2コネコネ

 

ヨカ

 

とても

 

ヨカト

 

中年のケツ毛はどうだい?

 

僕のケツ毛にはね、歴史があるのさ

 

少年からおっさんになる間に、ケツ毛は何度も生まれ変わるのさ

 

その一本一本を見ておくれ

 

この変態中年のケツ毛を……

 

「でわぁ、ワンワンで」

 

Oh……

 

ワンダフル

 

戌年だけに

のそのそとワンワンスタイルになり、カラダを丸める

 

「どう?  秋田新幹線こまちみたいでしょ」

 

「わからないですよぉ」

 

そうか

 

松井玲奈と勘違いしていた

 

再びケツ毛をアピールするワンワンスタイル

 

今度はドアップだ

 

こんな若者にドアップだなんて

 

いいのだろうか

 

このコの夢に出てこないだろうか

 

僕からすれば、夢に出られただけで光栄ですが

 

そんな中、タプーリオイルをつけ、コーモン周りを爪でチロチロチロチロ

 

おぉ

 

ピクピクと反応してしまう卑猥な中年

 

何、このコ

 

そんな技持ってたーの?

 

あぁふぉふぉ

 

僕の反応を見て、さらにチロチロ責めまくる玲奈嬢

 

あんさん若いのに……

 

あぁふぉふぉふぉふぉ

 

ケツメド周りが敏感になっている

 

いや、敏感にされられたのだ

 

あぁふぉふぉふぉふぉふぉふぉふぉふぉ

 

Oh……

 

なんて日だ

 

「でわぁ、仰向けでぇ」

 

頭側に周り、デコルテーナにタプーリオイルをつけスリスリヌリヌリ

 

お約束通り、大っきなOPIをお顔に乗せてくれる

 

弾力がある若いOPI

 

こんな若OPIはお久しブリーフ

 

おじさんは涙が出そうだ

 

80才を過ぎてもデリヘルに行くお爺さんがいると聞きますが、なんとなく気持ちがわかる

 

「OPI大っきいね」

 

と言うと少しムッとした感じだった

 

数多くの殿方に言われたので、返答するのもメンドーなのだろう

 

巨NEWちゃんあるあるだ

 

やはり、その後のOPIスタンプに深さがなくなった

 

しまった

 

中年らしく紳士的に振る舞うべきだった

 

無言のまま脚側に周ると両脚をフトモーモーに乗せてくれる

 

卑猥なマタグーラを至近距離にした玲奈嬢は、タプーリのオイルを紙Pにたらし、最後の仕上げを始めてくれた

 

あぁ

 

ちゃんと最後までお相手してくれるのね

 

ありがたや

 

ありがたや

 

コマネチラインをスリスリヌリヌリすると、徐々に脇ゴムから侵入してくる細くて綺麗な指先

 

そして

 

蟻の門渡り

 


 

ナイス門渡り

 

長い渡り廊下であの人と

 

すれ違うたび心臓が止まる……

 

うしろゆびさされ組の歌を歌う

 

可愛いお顔に大きなOPI

 

&ナイスボデー

 

高井麻巳子が秋元先生に持っていかれたように、この玲奈嬢もどこかのお金持ちに持っていかれるだろう

 

ならば、今のうちに……

 

「OPI……」

 

「ん?  」

 

「モミモミ……」

 

「はい?  」

 

「したい……」

 

「………」

 

「僕が君の秋元康になるよ」

 

「お疲れ様でしたぁ」

 

「朝勃ちニャンニャーーーーーーーーーン!」

 

39025748

夜の秋葉原は相当冷え込んだ

 

冷え込んでいるが、心の中は不思議と暖かい

 

若いOPIと出会えた今年は、いいことありそうだ

 

秋葉原メンズエステ「アロマジュラク」はこちら

 

 

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。