水天宮メンズエステ『ラウンジリバー』歴史のある日本橋を歩いていると、アルマーニを着た手品ーニャが、ドヤ顔でコ・カーンからハトを出してました

水天宮に歴史のある有馬小学校があります

さぞかし有名な卒業生がワンサカいるのだろうとWikiを開いてみますが、そうでもない

DJぷりぷりって誰ですの?

天才なの?

この小学校の制服はアルマーニではなく、MADE in アメ横にしてほしい

そして水天宮らしく、背中に「産んでくれてありがとう」という刺繍を入れてほしいっス

 

水天宮「ラウンジリバー」

 

お電話リンリンし、EカポーのAさんをシメー

「なかなかヨカおなごですばい」

と言うので、信じてみました

水天宮駅をテクテク歩く

o0600033712854159463

そこから近くにあるマンソンへ凸乳だ

キレイで大きいマンソンを入ると、出迎えてくれたAさんは、ムチっとしたちょうどええナイススタイル

受付で

「30中盤です」

と言っていたがおそらく30歳後半だろう

だが、美魔女系として見ればなかなかアリだ

jpg

部屋に入ると目の前の光景に驚いた

とにかく贅沢な広い部屋だ

個人的にこういう壁や家具を揃えたいと思える理想的な部屋だ

テレビと大きなソファもあり、メンズエステを受けるだけなんて

モタイナイ

実際、ここで一緒にお酒を飲んだり、セラピさんとトークをしてから始める人もいるそうだ

その人いわく、キャバよりもゆっくり2人きりになれるし、安くあがっていいらしい

大人の遊びだ

90分14K

シメー1.5K

ゴージャスルーム1K

計16.5K

服をヌギヌギし、2秒でシャワーを浴びる

そして、大きなベットへとダイブ

うつぶせーナでほぐしから始まり、オイルマッサが始まる

すごく上手いかというとちょっとアレだが、一生懸命丁寧にやってくれている

90分という時間のうち、まぁまぁ長い背面マッサ

だが、疲れが溜まっている腰を丁寧に何度も押し流してくれた

いい感じだ

ここのお店の真骨頂は仰向けからなので、何も言うことはない

いいのだ

これでいいのだ

仰向けになると頭側にまわり、たぷーりのオイルを塗ってきた

スリスリヌリヌリ

スリスリヌリヌリ

B地区にご挨拶

からの

ヘッドスライディング

からの

コマネチスリスリ

そして

OPIスタンプ

YES!

高須オリエンテーリング

スタンプ

スタンプ

パン食い競争

ハムハムハム

YES!

高須クリケット

ハムハムハム

ハムストリングだ

「さすがは有馬の卒業生」

「違いますよぉ」

最後の仕上げはリバーサイド

アンド

ラウンジでカフェでもしちゃいマックスバリュー

「気持ちいい?  」

「コーヒーおかわり」

「気持ちいいの?  」

「コーヒーおかわり」

「うふふふふ……」

「アリマッチベイベーーーーーーーー!!」

IMG_5681

帰り道、水天宮に立ち寄りました

 

鈴の音、ガランガラン

 

今日も境内には

 

お参りの鈴の音が響きます

 

水天宮メンズエステ「ラウンジリバー」はこちら

 

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。