大宮『アロマフルール』後編

続きです…

頬を下から指でテュルテュルテュルって感じの、
あのよくある顔マッサ

フェイシャルマッサをやってもらうと優雅な気分になれますな
(´Д`)

仰向けーナのまま、首のリンパをゴリゴリ流す

「結構つまってますねぇ」
「血行が結構?」
「うん♪ケッコー」
「けっこ…」
「けっこ…?」

「けっこんして下さい」
て言いそうになってしまった
(´Д`)

寒いといけないから♪
と両手両足に温かいビニールに入ったジェル?
みたいなのを巻いてくれてる

しかも、温かいベッドなので、
すでに体がポカポカ
(´Д`)

2人だけの空間に心からポカポカ
(´Д`)

うつぶせーナになっても、しっかりツボをついてくる
「若いのにマッサ上手ね」
「もう若くないですよぉ」

年齢を聞いてビックリしました

「みんな子供っぽく見えるって言うんですぅ…OPIもHカップあるのにぃ~」

自己申告…
(´Д`)

子供っぽく見られることに、だいぶ不満があるらしく、
そこからいろいろな
「子供っぽく見られた」エピソードを話してくれました

その話をBGM代わりに、HカッポーもあるOPIを妄想し続ける

「じゃあ、仰向けで♪」

トリンドル子ちゃんのお顔が見える

「カワイイね」
「もう、年ですよぉ」
「高校生に見えるよ」
「わたしはオトナッぽく見られたいんです~」

あぁ…

カワイイ
(´Д`)

「ショケイ部いきまーす♪」

巨NEWちゃんの時はとっても早い
キワキワマッサでとっととFBK

完全に盛り上がってる茶色いタオル

「トリンドル子ちゃん…」
「なーに?」
「おっきくなっちゃった…」
「アハ♪自己申告だー」

カワイイ…
(´Д`)

「ハズかしい?」
「ハズかしくないよ、タオルめくって見ていいよ」
「ヤーダー♪」

カワイイ…
(´Д`)

「HカップOPI見たい」
「ヤーダー♪」

カワイイ…
(´Д`)

「わたしのムネを見た人、大き過ぎてみんな引いてるよ」
「見たい!!」
「ヤーダー♪」

カワイイ…
(´Д`)

時間が止まればいいのに…
(´Д`)

しかし…

終了…

FBKのまま…
(´Д`)

最後にワーシャーを浴び、
お紅茶をいただきました

「お店のブログにいろいろ書いてるんだ~」
「へえ~、ブログやってんだー」

知らないフリしてましたが、
ホントはメッチャ読んでますから!
(´Д`)

お店を出る時ハグハグし、OPIの感触を脳ミソの中でハンスウしながら、
むさ苦しい男たちがいる忘年会場へと静かに向かいました

あぁ…、また会いに行きたい…
(´Д`)

大宮「アロマフルール」