秋葉原メンズエステ『アロマアムール 』其の弐 人を愛するということを教えてくれたのは、芸人のレインボーでありましたの巻

可愛い女の子に逢いたい

 

こんな純粋な気持ちはいつ以来だろう

 

助平の螺旋をグルグルまわり、泥水にどっぷり浸かっている僕のもとへ、一輪の花が舞い降りました

 

あぁ

 

早く逢いたい

 

そして

 

抱きしめたい

 

芸人のレインボーのテンションで、指定されたビルヂングに向かい、鼻の下を史上最長に伸ばしながらピンポンを押しました

 

秋葉原「アロマアムール」

 

「お久しぶりですねぇ」

 

「綺麗だ」

 

「何にも出ませんよぉ〜」

 

「綺麗だ」

 

「中へどうぞぉ」

 

「綺麗だ」

 

「…………」

 

「綺麗だ」

 

90分18K

シメー1K

 

相変わらずのGカポーと少しハニかんだ笑顔

 

色の白い妖精ちゃんは、今日も可愛くて巨NEWで美しい

 

心の底から気に入ったコしか再訪しない僕は、再び感動している

 

「さっそく抱きしめたいのだが……」

 

「シャワー準備してきますねぇ」

 

ふふふ

 

この、いなし方

 

その、逃げ方

 

可愛い……

 

変態心に火がつく

 

半分くらいの人生の女の子に萌えている

 

これが萌えか

 

さすがアキバ

 

シャワーはこの日、メンエス史上最短の0.2秒

 

「早いですねぇ」

 

「1秒でも、0.1秒でも一緒に……」

うつぶせーナからマッサスタートですが、施術の流れは前回と変わらない

 

当たり前といえば当たり前だが、メンエス上級者であれば、最初の再会シーンから違うのだろう

 

ミスドの差し入れでも持って来ればよかったか

 

100本の真っ赤なバラがよかったか

 

それとも高級車か?

 

マンソン?

 

島?

 

あ!

 

「油田? 」

 

「はい? 」

 

油田の一つや二つ差し入れられないなんて……

 

なんて甲斐性のない助平なのだ

 

ボヤボヤしていたら、こういう若くて可愛いコはすぐにどこかのお金持ちに持っていかれてしまう

 

そして、おフランスやおドイツ辺りに移住して、テレビの取材なんか受けちゃうのだろう

 

「お城みたいなお家ですねー」

 

「普通ですよぉ」

 

なんて話をして、それをスタジオで観ているタレントや観覧者に

 

「すご〜い」

 

「可愛い〜」

 

「キレイ〜」

 

と言われるのだろう

 

ヤバい

 

おパリやおバイエルンに移住する前になんとかしなくては

 

ノイシュヴァンシュタイン城の屋根の先っぽにケツメドを突っ込んで、可愛いコちゃん海外流出ストップのデモをしなくては

 

さて

 

マッサはヒザを曲げたオイリーナに進行中

 

OPIの柔らかさを感じられるマッサ

 

相変わらず柔らかくて温かい

 

納豆が生えている足を優しくヌリヌリスリスリしている

 

とても優しい

 

「貴女、高い教育を受けてますね」

 

「そんなことないですよぉ」

 

カエル脚になると、T紙Pの上からチロチロチロチロ

 

流れは一緒だが、可愛いコのチロチロマッサは、何度受けても格別だ

 

そして、ワンワンスタイル

 

からの仰向けコール

 

早い展開

 

再訪の割には淡々と進む

 

このまま終わりに向かうのか……

 

不安になる

 

期待に胸とコ・カーンを張りまくってきたというのに

 

いや、ここでグチっては器の小さい男にみられてしまう

 

油田の二つや三つ持っているテイの寛大な漢として接しなくては

 

「頑張ってる君は輝いてるね」

 

「はい? 」

 

「今日もドブドブ溢れてんだろうなー、ア・ブ・ラ」

 

「はい? 」

 

「アブラ、早く運ばねーとなー」

 

「………」

頭側にまわり、デコルテーナからのOPIスタンプのお時間だ

 

前回、とてもいい感じでしたので今回も……

 

今回も……

 

 

むむ

 

前回より遠慮がち?

 

むむむ

 

ちょっと変態過ぎたか?

 

むむむむ

 

期待を裏切る軽めのOPIスタンプ

 

Gカポーの本領発揮のお時間が……

 

なんてこった

 

パンナコッタ

 

しかし

 

そのまま貞子のようにズリズリ移動するM嬢

 

自然と70-01スタイルとなる

 

ほぉ

 

前回になかった技をここで使ってきますか

 

今回のは、いわゆるひとつの3D69

 

70-01コークですな

 

ズリズリ動くとともに、大きなOPIがジョー阪神に当たる

 

お腹辺りから歌麿様上部へ

 

そして眼前には大迫力のピーチ姫

 

布一枚の向こう側に感じる大秘境

 

気分は、ドラえもん・のび太の大魔境

〜ペコと5人の探検隊〜だ

 

ガリバートンネルを使って小さくなり、この秘境を探検したい

 

面白そうだ

 

それはそうと

 

この大秘境に翻訳こんにゃくを食べさせたら、何を話すのだろう

 

「入ってくんなよー」とか

 

「グリグリすんなよー」とか言うのかもしれない

 

それはそれでオモシロイ

 

早くドラえもんがいる22世紀が来てほしい

 

22世紀になったら僕は何歳なのだろう

 

ゆうに100歳は超えている

 

考えたくはないが、カラダはボロボロだろう

 

しかし、ドラえもんがいれば

 

真っ先に、タイム風呂敷でコ・カーンを若返らせる

 

そして、ギンギンのコ・カーンで世界をまたにかけるのだ

 

おフランスやおドイツにいるM嬢に、寛大な漢っぷりをアピールするのだ

 

あぁ

 

なんて楽しみなのだ

 

22世紀まで、あと83年

 

たとえコ・カーンがボロボロになろうと、今のようなギンギンの歌麿様をタイム風呂敷で……

 

「お時間ですよぉ」

 

「ドラえもーーーーーーーーーーーーーーーん!!」

 

photo0036

夢のような時間はあっという間に過ぎてしまいました

 

70-01コークからの展開は、自分だけの宝物にしたい

 

大権現グーデリアン様が書き続けた池袋こまちのように、シリーズ化されるかも

 

おヨーロッパやお西海岸に嫁に行くまで癒され続けたいっす

秋葉原メンズエステ「アロマアムール」はこちら

 

芸人レインボーはこちら
https://youtu.be/CkTrtHKnvkg

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。