北綾瀬『ヘブンズシー』

オープン当初、アダチっコ全員が気になったと思います

北綾瀬かぁ~

竹ノ塚からV字ターンだ

バイクでも持っていれば、ギターウルフの環七フィーバーを歌いながらかっ飛ばして行けたのに…

北綾瀬「ヘブンズシー」

綾瀬から北綾瀬に乗り継ぎ、静かな街へ降り立つ

なんだか、いきなりペコちゃんと目が合ってしまった

「なんじゃゴルァ~」
と勇作ばりに威嚇しようと思いましたが、ペコのヤツ目を横にソラしてやがってん

とは言っても、ウィキで調べたところ、ペコちゃんってすでに還暦を過ぎてるらしい

正確な誕生日はわからないですが、人生の大先輩のようだ

これは失礼なことをしてしまった

「ペコ先輩、失礼します!」
と一礼しましたが、シカトされてしまった

さすが、東京のダウンタウン足立のペコ先輩は違う

全国5万人の舎弟たちに囲まれる前に、静かにお店へ向かいました

向かったお店も静かな空間
不思議な雰囲気の色っぽい女性Kさんがお出迎え

「サーセン!先ほどペコ先輩には失礼いたしました!」
「何それー?」

店に入るなりすぐに部屋に案内される

これまた見たことないような白基調の不思議な部屋

ジブリの音楽が流れ、白いでっかいパラソルが部屋の中にあり、照明が傘に反射して影が美しい

90分11Kを支払い、お茶をいただいてからシャワーを浴びる

軽く優しく…洗ってもらい、またお部屋へ

うつぶせーナから

話をしてみると癒し系の素敵なお仕事をされている方で、それゆえの癒しオーラが入り口で感じた不思議さだとわかった

心のこもったタッチが、胸にとても伝わってくる

深い施術だ…

そんなマジメな雰囲気からうつぶせーナのビックリ施術になり、そんな展開には驚いたがそれもまたよし…

非日常的な体験だ

仰向けーナで、サプラーイズ体験は続き…

白いパラソルを見ながら…

ジブリの音楽を聴きながら…

頭の中は真っ白に

カラダが癒しの不思議な世界へと旅立つ

シャワーを浴びて着替える

なんだかいつもとは全く違う満足感

透き通った海…
誰もいない綺麗な白い砂浜

そんな風景が脳裏に浮かぶようなひと時だった

ヘブンズシーって、

ウソじゃないかも…

足立の中で天国に一番近い街お店

北綾瀬「ヘブンズシー」からステアウェイトゥーヘブン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。