神田アジアンエステ『麗人』 ここがアイドル界のド真ん中だー!と叫んだももクロちゃんは、本当に天下を取りました的なお話

沢田研二なのかジョジョなのかわからない、エキゾチックな姿で神田駅に降り立ちました

下町でありながら、サラリーマンも多く、アジアンな人々も多いこの地は、ひと昔チャイエスの聖地として様々なエスターたちを満足させていました

今はどうなのか

ジュリーの麗人を歌いながら、超ウルトラスーパー久しぶりに凸乳しました

神田「麗人」

お電話するとすぐに入れるとのこと

神田らしく受付はおやっさんだ

「いらっしゃいませ」

ベテラン受付らしく、さっとサンダルを用意して中へ案内してくれました

60分7K

神田価格はホッとします

これでいいのだ

と、バカボンパパもバガボンドも言うだろう

ヨレヨレのカーテンを開け、チャイエスらしいお部屋へ通される

懐かしいというか、なんというか

これでいいのだ

完全個室主流となった時代に、このお部屋は逆に新鮮さを感じる

「失礼しまーす」

カーテンの向こうから声が聞こえる

ご対面の瞬間

天国か地獄か

神田チャイエスルーレットだ

「こにちわー」

YES!

YES!

ナイス強運!

当たりだ

サラサラの髪と美しいお顔のR嬢の登場に、テンションが上がる

OPIのターニーマーもなかなか

推定C寄りのDカポー

このスタイルにはちょうどいい

もしかして大塚にいたコか?

この女の子を思い出しました

http://g-utamaro.jp/archives/143

聞いてみると「大塚にはいなかったヨー」とのこと

ほー

それにしても似ている

7年も前ですが、僕の中の可愛いセラピちゃんランキングで、いまだ上位なのだ

となると、このR嬢も見事ランクインする

なんて幸運!

なんて日だ!

なんて飛騨!

サルボボちゃんだ!

ボボ・ブラジルだ!

「シャワー行きまショー」

赤い電灯のシャワールームにまた感動する

久しぶりに見た赤い光線は、少しだけ闘牛の気分にさせてくれる

「背中も流すヨー」

ちょっとした気づかいに涙が出そうになる

完全個室

ワンルーム

料金高騰

いろいろなことが頭をよぎる

ひげ番さんたちと神田で遊んでいた頃が懐かしい

やはり、ここ神田が

エステのド真ん中だ

お部屋に戻り、うつぶせーナ

タオルをかけて全身をほぐしてくれる定番のスタート

「どこコッてる? 」

またこの質問か

今日はどう答えようか

毎度考える

たまにはマジメに答えるか

「ち、ち、ち、ち……」

「ち、ち、ち、ち……? 」

「ち、ち、ち、ちいたけお……」

「…………」

それにしても気持ちがいい

一つ一つの指圧に経験値を感じる

やはり、あの時のコか?

「前はどこにいたの? 」

「新宿とか新橋だヨー」

そうか

新宿の猛者や新橋のERリーマンを癒してきたのね

そりゃ上手くなりますな

60分298に行くか、メンエスに行くか迷いましたが、ここで正解だった

背中から肩

コリまくっているスマホっ首も丁寧に揉みほぐしてくれる

腰も右から左から指が入ってくる

ヨカ

60分だからなのか、オイルには移行せずひたすらマッサしマッサ

時間をかけたほぐしに満足度が上がる

脚側へ移動すると、フトモーモーからふくらはぎ、そして足裏もしっかり揉みほぐしてくれた

ナイス

「明日も仕事なの? 」

「休みは週に1回だヨー」

美人でスタイル抜群

なのに一生懸命

サラサラヘアーで小さいお顔

キラキラしたお目目と艶めかしい口元

R嬢は女神様なのか?

「ちょと待ててネー」

女神様の服に着替えくるのか?

それともシャワーを浴びて、韓国エステのような展開なのか?

期待に胸とコ・カーンを膨らませる

「ただいまー」

「ほいほい」

「オイルやるヨー」

あぁ……

そうだよね

まぁいいか

とは言っても60分コース

オイリーナされるところといえば、やはり定番となる

裏コマネチーナ

うつぶせ状態で受けるこのオイリーナは、自然と腰を浮かせる

ヨカ……

ヨカ……

ヨカ……

あぁ……

ヨカト……

やっぱ僕は

チャイエスが

好いとー

仰向けコールで反転し、改めてR嬢を見る

やはり美人だーのビジンダーだ

「キカイダーは元気? 」

「誰それー? 」

お手手にたっぷりオイルを乗せ、僕を見つめながら微笑んでくれる

ちゃ…

ちゃ…

ちゃ……

「気持ちいい?」

「うん……気持ちいい……」

ちゃ…

ちゃ…

ちゃ……

ちゃ…

ちゃ…

ちゃ……

うす暗い半個室が2人の秘密の場所へ変わると、頭の中でボヘミアン・ラプソディーが鳴り響く

これは現実なのか

それともただの幻か

まるで地滑りに遭ったようだ

現実から逃れることは出来ない

目を開いて

空を仰ぎ見るがいい

僕は哀れな男

だが同情は要らない

いつでも気ままにさすらってきたから

いいこともあれば悪いこともある

どっちにしたって

風は吹くのさ

僕にはたいしたことじゃない

「気持ちいい?」

「ジュリーーーーーーーーーーーーーーー!」

久しぶりの神田は神がかっていました

神の田んぼには、また美しいセラピさんが実っているようです

再訪決定

 

神田アジアンエステ「麗人」はこちら

 

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。