西荻窪『プルメリア』&『アリス南国』 ってどっちやねん

ぅ~。寒いっすね。

 

どうやら今の北海道はかなりの大雪、室蘭では民家が埋もれたり電気が止まったりでかなりヤバいみたいです。

 

ハァ~。寒い寒い。

 

…ひとつ思うんですが、冬の怖いところっていうのは、気を抜くと「寒い」しか言わなくなること。

 

しかもそんな寒くない時にも言っちゃう。

 

他の季節に比べて、ボキャブラリーがいちだんと減るんですよね。

 

あ~。寒いわ~…(……ハッ!)
そんなわけで、ホームページを見るからにかなり温まりそうなこのお店に行ってみましたよ。

 

西荻窪駅の北口を出てすぐとの事で、お店のあるとされる建物に着いたのですが、ここで問題が。

 

あれ、部屋番号いくつだったっけ。。

 

かつて商談に大遅刻して地獄を見たトラウマもあり、予約した時間にはお店にしっかり着いておきたい。

 

そして、何らかの形で早急に温まりたい。

 

南極の海に一晩浸けたような指先をかろうじて動かしつつ、お店に電話。

 

「…モシモシ?」

 

「もしもし、このあとマッサージお願いした者ですが…」

 

「あ~、昨日の!場所ワカルー?」とお店の女の子。

 

「…あちゃ~! 早く言ってヨー!」というツッコミを心の中で一瞬入れ、ピンポーン。
Oh…!

 

お店の中は、とにかく暖かい!

 

暖房。オレンジ色の照明。
ちょっとむっちりした女の子・Hちゃん!

 

うひょ~!ここはまさに南国ゥ!

 

「寒かったでショ。」とサービスで出してくれた温かい麦茶をグイッと飲み干し、さっそくシャワーへ。

 

学生時代に住んでいたアパートを彷彿とさせる浴槽小さめのユニットバスでしたが、Hちゃんのふっくらした手のひらに、お湯にはない温かさがありました。

 

「フフッ!腕とか冷たいネ!」

 

「あー、わかります?」と思わずニヤけ顔。

 

60分7000円をお支払い。
その後は丁寧な指圧とアロマオイルで全身マッサージ。

 

たまに手や背中に当たる「ムニュん」とした感触を味わいつつ、ポカポカしながら思わずウトウトしてしまったのでした。

 

今回気づいたのですが、ふくらはぎを念入りに揉んでもらうと、お店を出てもかなり温かさが続くんですね。
参考にしようっと。

 

うぅ~!寒い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。