高円寺『優心』

久々に高円寺にきてみました

いまだにバンドマンの同級生がファンキーな生活をしている

映画監督を目指している別の同級生は今年結婚をし、幸せな人生を歩んでいる

高円寺で飲んでいた日が懐かしい…

僕はどこへ向かっているのだろう

高円寺「優心」

気がつくとERベーターの前に立っていました

駅前ロータリーにあるお店ですが、高円寺ってことだけでなぜか絶大な期待をしてしまいます
(´Д`)

8階まで上がるERベーターの中で激しく妄想をしまくり、脳ミソが破裂しそうになってしまいます

「いらさませ~」

寝起きの声で出迎えてくれる中姐

陰を感じるなかなかの店内

高円寺らしい
(´Д`)

週エスの2K割引を使う

60分8K

「じゃあ、じぇんぶ脱いで紙Pん2はいてネー」

寒い店内

カーテン仕切り

アナアキベッド…

穴ーキーいんザゆーけー

まさに高円寺…
(´Д`)

女の子はたぶんこの中姐一人

「金土日は忙しかたヨー」

週末儲けたから他の女の子は休みらしい

その日暮らし的…

ザ・高円寺…
(´Д`)

タオルの上から入念に指圧をしてくれる

肩から首へ、ケンコウ骨から背中、そして腰へ…

やはり中姐

レベルの高いマッサだ
(´Д`)

オイリーナに入り、お背中スリスリ

からの紙Pペロン!

(゜ロ゜)

丸出しの桃太郎をオイリーナでこねくりまわす

モチか!とツッコもうかと思いましたが、いつの間にかのサワサワ攻撃的

(゜ロ゜)
(゜ロ゜)

仰向けーナ…

高円寺…的
中姐…的
テキニッキ!

想像を絶する「妙」

まさに絶妙…

Ohー…

F…B…K…

「園長先生?」

Ohー…

高円寺…

ERベーターに乗り、再び高円寺の街へ出る

暖房が効かない部屋は寒いが、そとはもっと寒い

マヤの暦がもうすぐ終わりますが、ERは永遠に不滅でしょう

高円寺「優心」で優しい心でいい気持ちん

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。