ときわ台『天楽館』

なんでもないようなことが幸せだったと思っていたジョージの言う通り、なんにもないところでも幸せを感じることはできますな

ときわ台「天楽館」

ひとけのない真っ暗な路地

ボツンと看板だけが浮かんでましたな

(´Д`)

「いらさませ~」
「あ~電話の~…」

可愛い…
(´Д`)

背が低くスレンダーなお嬢

OPIは小さいですが、予想しなかった意外な展開

「7時までだけど、2000円割引でいいヨー」

7時までの2K割引でしたが、ちゃんと割引いてくれた

60分8K

この時期の戦隊は寒くてしょーがないですが、部屋全体がだいぶ暖かい
(´Д`)

外が寒かっただけにこれはうれしいですな

しかも床一面にジュウタンが敷きつめられているのは気持ちヨカ

郊外なのに意外とほっこり…

全ラーになり、シャワールームのアカスリ台へ

部屋の中がガンガンに暖かいので、シャワールームも暖かい
(´Д`)

久しぶりの戦隊はなんだかヨカ気分

スレンダーではあるが、可愛い女の子

暖かい戦隊ルーム

ふかふかジュウタン

ここが郊外であることを忘れてしまう

「前はどこかでやってたのー?」
「ここが初めてだヨー」

初めてなのにこの手つき…

アワアワはクリーミーではない普通のアワですが、指先の動きがERい

OK2のワーレーめぇーに滑りこむように指が動き出す

むむ…

マンダム…
(´Д`)

「仰向けクダサイ」

デコルテの辺りからアワアワをそっと置くようにし、ジョー阪神から化阪神へと手を滑らせる

コマネチ付近を素通りし、足へと抜ける中田ヒデのような絶妙なスルーパスをしたかと思うと、そのままUターンしコマネチくんへのアイサツ

「差ー美巣エースで岡ひろみですカ?」
「ゴージャス!」

アワに包まれながら歌麿様がミガき始められる

「キレイになるんだぞー」

マルシンハンバーグのデッカイ人のようなお顔で歌麿様を優しく見つめるお嬢

2K…

戦隊ルームでのマッスルスティックシュシュポッポシュシュポッポは、あやまんジャポニカ学習帳の1ページに書きこまれそうだ
(´Д`)

カラダの全てがキレイになりそう
(´Д`)

ついでに僕の黒い部分もキレイにしてほしい
(´Д`)

アワにまみれた歌麿様は満足そうに微笑んでいる

微笑みを通りこして、大笑いをしはじめた

「ワーハッハ、ワーハッハ」
「おいキョーコォー、おいキョーコォー」

ここはときわ台か?浅草か?

こんな郊外にもスーパールーキーはいるもの

山に囲まれたドイナカで絶世の美女と遭遇したような心境

意外な…的な

ホームランを1シーズンで22本打った巨人の山倉のような意外性のお店

「山倉」って店名にしたら面白いかも
(´Д`)

ぶらり途中下車の行き当たりバッタリってのは、僕の人生のよう

確率は非常に低いですが、今回のようなお店を見つけてしまうと、また他の地域でもプラッと入ってしまいそうス

ときわ台「天楽館」でがくがくじかじか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。