明大前『季節の香り』

明大前ってことは明治大学がありんすね

明大にでも行ってたら、今ごろ何やってたんでしょう

しかし、今と全く変わらない人生を送っている自信がありますわ
(´Д`)

明大前「季節の香り」

お美人の女性が受付を担当

週エス見せて90分12Kが9.5Kに

受付を済ませると先ほどの女性が部屋まで案内してくれる

ふむふむ

OPI…

最高!
(´Д`)

シャワーを浴び、お部屋に戻りうつぶせーナ

T紙Pからハミ出るOK2をプルプルさせながら、マッサが開始

カワイイ顔してさぞ優しくマッサしてくれるかと思いきや、いきなりパワー全開での指圧

こりゃ痛すぎるので調整してもらう

しかし体重をかけ、ヒジを使った指圧は気持ちがいい

化阪神も足を使ったマッサでコリをほぐしてくれる

「痛い~?」

と優しい口調で聞いてくれる

「マジ気持ちエエよー」
「んふふ、嬉しい」

オイリーナ…

やはり、この巨NEW様は色っぽい

色っぺーと言った方が正しいかも
(´Д` )

オイルマッサを続けるお嬢の動きは、海の中で揺れ踊るコンブのよう

コンブ長も喜ンブコマネチラインのスリスリに、伊勢えびのような歌麿様はシャチホコのように反り返り、イキのいいエビゾリを見せるのでありました

「車ダン吉ぃーー!」
「終わりだヨー」
「あぁーーーー」

バカ田大学しか目指せない僕は、再び明大前の駅へと向かう

明大に入ったとしても、きっとエステブロガーにはなっていただろう

自信が確信に変わった日でごじゃりました
(´Д`)

明大前「季節の香り」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。