続・いわくつき

続き…

ある日、名刺を作ろうと思い、駅までの通り道にある
ちょっとキレイな「はんこや」さんに入りました

「絵を売り込むために、自分の描いた絵が載った名刺を作ってほしい」

店主はちょっと驚いた顔をしてから、僕に静かに言いました
「うちの名刺は簡単なものだから、キレイにできるかわからないよ」

「まぁ、元々白黒の絵なんで、荒い画像になっても大丈夫ですよ」

そうか
と言ってうなづいていました

「ところで、どんな絵を名刺に載せたいんだい?」

と言われると、持ってきていたL版の写真を見せました

「ほほう…」
「ではでは、作ってみようかな」

「よろしくお願いします」

「ところで君は、こういう絵を何枚も描いてるのかい?」

そうですよ、と答えると
「それなら、うちのお店に売り物として置いておけば」

ということで、僕の作品を2枚
商品として置いておくことに

しかし、その数ヵ月後、
そのお店はなくなっていました

閉められていたシャッターには、「貸店舗」と書かれた不動産屋の貼り紙

急いで不動産屋さんに電話したところ

「あの社長さん、先日亡くなられまして・・・」

「え!」

「突然亡くなられたんですよ・・・」

「・・・」

「あの…、絵があったと思うのですが・・・」

「いや…、ちょっとわからないですね…」

いまだにあの絵は

行方不明です…

 

 

↓良かったらポチっとしてくださいませ↓
癒されますわぁ~人気ブログランキングへ
気持ちヨカ♪にほんブログ村 リンパマッサージ
広がるエロの世界!FC2 Blog Ranking
福岡 メンズエステ

続・いわくつき」への6件のコメント

  1. >ぶうさん
    もしかしたらそうなのかもしれません
    鋭い読み(@_@)
    個人的にはパリス・ヒルトンかレディ・ガガが持っててほしい
    僕の絵を鎖で縛っててほしいでつ(..)

  2. 最近傘の入った店には必ずその絵が飾られていると深読みして妄想しています(^◇^)
    真実かどうかは貴方次第なのっです

  3. >玄武さん
    いわくつきの絵が、拾われた先で次々と謎の事件を起こしていく…
    これは小説になりますね
    その後、ドラマになって映画になって、ハリウッドでリメイク!
    むむー(-_-)
    いいかも
    名刺は後でアップしてみますね
    (個人情報は消しますけど(+_+))

  4. ぅわあ(>_<)
    ぞくっとしますたっっ
    どこに行っちゃったんでしょうか???
    どこかで作者不明の絵として飾られているんでしょうか・・・
    みかリンはいわくつきの写真ならありまつけども・・・f^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。