神田『天使の森』 梨の妖精と天使とモリタ

もう何度目の訪問でしょ

オモシロ店長とお話をしながら、毎回凸してます
巡回店はあまりレポしないですが、たまにはいいかな
若くて可愛い子がいるから
というわけで中へ案内されると、ふむふむ
マルシア?穴井夕子?似のスレンダーな女の子がいるではないか
「ブラジルパフォーマンスドール?」
「ん?」
シャワーを浴び、うつぶせーナ
なんだがシャワーが混んでいるみたい
マッサされながら、少しだけ待たされましたわ
ニッポン語はまだまだですが、マッサは力強い
やはり向こうの女の子たちは、小さな頃からマッサをしているのだろう
仰向けーナでも、天性の何かを使って僕の歌麿様をパフォーマンス麿に変えてくれる
ステキですやんマダムヤン
(・ω・)
ふなっしー

「今日の天使はいかがでしたか?」
「天国への階段のギターソロをジミーペイジのように弾けました」
森の妖精と化した僕は、目の前の日高屋でチャーハンセットをケモノのようにたいらげるのでありました
神田「天使の森」 森田一義アワーアワー戦隊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。