関内『ミネラル』前編 また行ってしまった欲望の街

ミネラルといえば、麦茶ですよね

 

この一言で世代がバレるわけですが…

 

そういえばマツシマトモコって、ヒョウに噛まれたんじゃなかったかしらん

関内「ミネラル」

滅多にないほどのよい体験でございました

 

受付で見せられた二枚の写真から、オッパイの大きい方を選ぼうと思ったら、なんと二人ともEかっぽーではないですか

 

オッパイ好きだなんて一言も伝えていないのに

 

お主できるな…と内心でつぶやきながら、お顔が好みな方のR嬢を指名しました

 

結論から言ってしまえば、80分14Kという設定ならば、めっちゃ元は取れたと思います

 

待合室にいくと、すでに2人の同志が待機しており、これは人気店の証ですな

 

さて、いざR嬢とお手手つないでホテールーへと向かいました

 

プチおデートをしている感じで気分上々↑↑↑

 

「お湯はりますね~」

 

お風呂にお湯がたまるのを待ちながら、ベッドの上に座って、イチャイチャスタート

 

おっぱいをモミモミしたら

 

アッ…

 

ってエロい声が出たもんだから、一気に僕のスイッチON

 

「おっぱい見たーい」

「シャワーすませたらぁ」

 

とイヤイヤしてたけどもはや我慢の限界

 

かまわず洋服を剥ぎ剥ぎし、ぷるるんとこぼれる美巨乳を拝むことに大成功

 

先端をペロペロしてあげると

 

ッ…はぁん…

 

口ではイヤイヤ言っていたのも、やっぱり好きの内だったのかー

 

気持ちよさそうにトロけた表情で好き放題されっぱなしのR嬢

 

マシュマロボディに実ったさらにBIGなマシュマロオッパイ

 

イキオイ任せでおパンティも脱がしアソコも触ってみたら、滝壺状態~

 

こんなに感じてくれたら男冥利に尽きるというもの、理性というストッパーは一気に外れたのでありました

つづく…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。