新大久保『春の夢』 春ですね♪夢精したくなる季節ですな

昔ながらの一平ちゃんを食べてみました

 

たまにはいいもんだな、と1人つぶやいています
キムチの匂いをくぐり抜けると、胸がパックリ開いたチャイナドレスの熟姐がお出迎えしてくれました

 

「あたかくなたネー」

 

週エスの60分7Kを見せてお支払い

 

「懐かしいなぁ、ここ」
と呟くと、ニコニコとお部屋に案内してくれました

 

担当はダイナマイトバデーのM嬢

 

暗がりなので熟し加減がイマイチわかりませんが、昔は結構な人気だったのではないかと推測できる

 

シャワーを浴びて、うつ伏せ

 

狭い脚つきベッドには、ホットカーペットがついている

 

「あったかいね」
「あたかいでショー」

 

ここのマッサは以前から定評がある

 

前はアカスリもやってもらいましたが、今回は指圧重視にしてもらいました

 

的確にツボをおすM嬢

 

ダラリと垂れ下がった僕の腕に、時折柔らかい太ももが当たる

 

ここはオイタしてもよかろーもん

 

ツツツと手を這わせると、「うふふーん」と言いながらマッサを続けてくれました

 

さすが、老舗の熟姐

 

OK2まで丁寧に揉みほぐしてくれると、仰向けコール

 

用意してくれた枕に後頭部を乗せ、M嬢のお手手を楽しみに待った

 

オイルを手につけ、「うふふーん」とまた微笑むと、僕の歌麿様は昔を思い出す

 

桜の花びらを見ながら、ビールを飲んでそのまま芝生の上で昼寝をしてる時に、スケベな女の子に騎乗位で犯されてみたい

 

あーはん

 

うーふん

 

あーはん

 

こんな暖かい日はベッドの上で、春の夢を見るのでありました

 

IMG_3303

ハカマ姿の女学生をよく見かけます

 

大学を卒業して、就職先に幻滅した女の子がメンズエステ店に流れてくるのは5月くらいかな

 

なんとも楽しみですな

新大久保「春の夢」はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。