上野毛『リラート』 早くオサレ星人になりたぁい

ベビーカーを押すママさんや神戸屋がオサレオーラをムンムン出しています

 

オオゼキとかいうスーパーまでもがセレブ感満載に見えてきましたわ
上野毛「リラート」
オリジン弁当の上に行くと、A嬢が笑顔で出迎えてくれました

 

小さい頃にピアノを習ってそうで、外国人の友達が多そうな雰囲気

 

日テレの水トちゃんのようなキャラの、なんとも愛くるしいセラピストさんですな

 

90分11K

 

足ふみとオイルマッサの混合コース

 

足で踏んづけられるなんて、真性M男にはたまらないシチュエーション

 

しかも、こんなセレブなお嬢に踏んづけられるなんて…

 

シャワーを浴び、うつぶせーナ

 

「すんずれいしまぁす」という感じでさっそくフミフミ開始

 

ちょうど良い重さと親指の動きが秀逸だ

 

「こんなアタシに踏んづけられるなんて、アンタ幸せモンだよ!」とか…

 

「気持ちいいんだろ!踏んづけられて股間がギンギンのギンギン之助なんだろ!」とか…

 

「もっと欲しい!て言いなさい!もっとください!て言いなさい!」とか…

 

そんな言葉が似合う場面なのに、A嬢ときたら、

 

「重くないですかぁ?」とか…

 

「痛くないですかぁ?」とか言っている

 

なんていい娘なんでしょ

 

もしも僕の首が、180度回転するのであれば、うつ伏せの状態のままA嬢を見つめて「バッチコーイ!」と元気に叫ぶのですが…

 

残念ながら、僕はただのM男【助平フォルダ】

 

静かにフミフミを味わうのでありました
「でわぁ、オイルマッサージに入りますねぇ」

 

オイルマッサに移ると、一気に距離が縮まる

 

単純に脚と腕のリーチ差なのですが、「踏んづけ」という非日常的な行為の後のため、心の距離まで縮まったようだ
ひと昔、韓国エステに通っていた頃、よく足ふみをしてもらいました

 

あの時の風景は、赤い電灯にぼんやり映し出される妖艶な韓国熟姐と、卑猥な音たち

 

しかし今日は、ひと味もふた味も違う

 

足ふみ後にあるのは、爽やかなそよ風

 

きっと環八には、お金持ちそよ風が循環しているのだろう

 

レクサスやカイエンや、新型のハリアーがお金持ちそよ風を撒き散らしている

 

オラみたいな田舎モンにもそよ風お裾分け

 

そうよ
心を分かち合うの

 

感謝の気持ちがいつしかきっと、レクサスに変わるわ

 

A嬢の優しい声がそよ風に乗って、僕の耳に届いてきました

 

そうよ

 

そうよ

 

感謝の気持ちよ

 

「ありがとうございます」

 

「あれ?」

 

「お疲れさまでしたぁ」

 

「ワカチコワカチコ!」

 

images

 

 

いい天気なので、上野毛周辺を散歩してみました

 

ブックオフに自然に停まっている高級車

 

すれ違う幼稚園児とそのママさんたち

 

セレブの空気を吸い込んだ僕は、少しだけ心が軽くなった…

 

気がしました

上野毛「リラート」はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。