麻布十番『スイートチーク』噂のメンズエステはどんな塩梅ですの?

ついついフラっときてしまいます

 

見た目は何もない街ですが、隠れ家的なお店が多いのでしょう

 

見えないところで、あんなことやこんなことが…

麻布十番「スイートチーク」

受付時に出てきたママさんらしき風貌のお姉さま

 

80分16Kを支払い、案内される

 

受付のO様がそのまま担当らしい

 

聞くとママではないみたい

 

シャワーを浴び、T紙Pを装着

 

うつぶせーナから通常スタートですが、心の中ではいつグイグイキワキワくるのか、期待に胸がいっぱいでございます

 

「お仕事お休みですかぁ?」

「休憩中だよ」

「あ、いいですねぇ」

「まぁね」

 

他愛もない…

他愛もなさすぎるが、きっとここから怒涛のセメが待っているに違いない

 

あまりの期待に、今度はコ・カーンが膨らんできました

 

ヌルヌルオイリーナで柔らかいお手手がOK2に切り込んでくる

 

カンナで削られるように手が滑り、洗練されたお肌が生まれた

 

ちゅるっちゅるのムキタマゴ肌と、両脚の間にあるモッサモサのタマタマ

 

「もっとコロコロしておくれ」

 

「もっとコミックボンボンしておくれ」

 

エステ狂四郎と化した僕は、エステシュミレーションの装置に座っているようだ

 

仰向けーナになった僕に、セメの姿勢を変えないO嬢

 

「もうカラダはちゅるっちゅるだよ」

「うふふ」

 

柔らかいお手手がオイリーナで上下に動くたび、

「カモン!ベイベー!」

と心の中で叫ぶ

 

「ここだよ!ここまでおいで!」

と心の中で叫ぶ

 

キワキワ…

キワキワ…

 

スローダウンしたお手手がまた違う妙技を出してくる

 

完全なる「キモティ」

 

紙Pを持ち上げた司令塔は女の子に「MORE!MORE!」と伝達し続けた

 

相変わらず、さりげなくスリスリヌリヌリするO嬢に

 

「よいではないか!よいではないか!」

と言ってみる

 

「いいじゃないの~」

とも言ってみる

 

「ダメよーダメダメ」

と言われる

 

「そんな関係ねぇ」

と言ってみる

 

「ダメよーダメダメ」

と言われる

 

「安心してください!履いてます」

と言ってみる

 

そして再び「いいじゃないの~」

と言ってみる

 

「ダメよーダメダメ」

と言われる

 

「残念~」

と言ってみた

91ee64d678cb5930ac21f924a2479de590a7de54

 

オサレ星人が多く住む麻布十番

 

FBK星人の僕は、そんな街を横目に北に車を走らせるのでありました

麻布十番「スイートチーク」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。