新宿御苑『コヨーテ』微笑みの国からやってきた極上エローテ

コヨーテ?

 

なんスか、それ?

 

同志から話を聞き、ホームページをみてみる

 

むむむ

 

よいではないか
よいではないか
電話に出た男性から案内され、新宿御苑の近くを誘導される

 

解き明かされない迷路を天の声の指示に従い道を歩く

 

少年の心を持った大人男子はワクワクするだろう

 

キラキラした瞳でマンソンを見上げ、ERベーターに乗り込む

 

このドキドキは、毎度毎度たまらないものだ

 

ピンポン

 

「いらさませぇ」

 

写真通りのタイガールE嬢が顔を出す

 

パネマジが少ないのはタイマッサのいいところだ

 

微笑みの国の人らしく、笑顔で、しかも巨NEWをプルプルさせながらお部屋へ案内してくれる

 

よくある派手な飾り付けや、不思議な象さん?神様?みたいなのはなく、シンプルな室内

 

たぶん、2部屋

 

もう先客がいた

 

やはり人気店なのか?

 

このお店を書いているブロガーも数名いたので、評判はいいのだろう

 

90分11K

 

服をヌギヌギし、タオルを巻いてバスルームへ

 

超ちゃっちゃとシャワーを浴び、お部屋へ戻る

 

巨NEWの時は1分でも1秒でも無駄にしたくない

 

解放感たっぷりの全ラーでうつぶせーナでマッサ開始っス

 

足裏を丹念に

 

そして、ふくらはぎ、からのモモ裏

 

からの、ケツ

 

さすがにマッサの国の住人

 

丁寧、かつ力強くコリをほぐしてくれる

 

そして、なぜかエロい

 

僕の頭の中のハツカネズミがダンスを始める

 

ビバ!エローテ

 

ジョー阪神に移るが、よくあるキャメルクラッチ的なことはなく、オイリーナマッサ中心のマターリマッサだ

 

蒸しタオルでフキフキし、仰向けコール

 

再び巨PIと遭遇し、視覚の欲求を満たす

 

ノーパンブラブーラの歌麿様がヨダレをたらして待っているが、丁寧に右の手や腕をオイリーナしていた

 

早く…

 

そして、マターリと左の腕を…

 

早く…早く…

 

ヨダレの分泌量が増えてきた

 

頭の中のハツカネズミが「待つわ」を歌い始める

 

化阪神に移動した柔らかくて温かいE嬢のお手手がコカーンに近づくと、僕は腰を上げて迎えいれた

 

「はい、いらっしゃい」

 

遠慮がちにお玉袋をコロコロコロコロオイリーナしている

 

気持ちいい…

 

歌麿様は早々とFBKだ

 

微笑みの国の住人は僕を見つめ、優しく微笑んでくれる

 

「オパーイ見たーい」

 

「え?」

 

「オパーイ見たーい」

 

微笑みの国の住人は僕を見つめ、また微笑んでくれた
真っ白に輝く光の向こうに、どこまでも続く深緑の大草原が見える

 

おばあさんが編んでくれたセーターを着た僕に、野球帽をかぶったコウモリが笑顔で話しかけてきた

 

「オレたちの国境は地平線さ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。