本厚木『エレーネ』岡田彰布と岡田真澄とイジリー岡田のバックスクリーン3連発

ホイップクリームを見ると原宿を思い出す

 

原宿で食べたとか、そういう思い出はないが、オサレな横文字を見るとなぜか原宿と直結する

 

田舎モノのサガか

本厚木「エレーネ」

二階建てのバッティングセンターで特打に精を出す

 

寒いので100スイングしないと汗をかかないが、今年のドラフト会議になんとかひっかかるよう、必殺のローリングサンダーアッパースイングに磨きをかけよう

 

やはり冬場はグアムかワイハあたりでキャンプだ

 

夜は夜で、ルービーにシースーとチャンネーにうつつをぬかして、夜のバットもキャンプインしたいね

 

そんなこんなでバッティングセンターを後にし、マンソンへと向かう

 

「いらっしゃいませ」

 

お出迎えしてくれたのはムチムチボデーのセラピスト様

 

いかにも、マッサやってました的なオーラだ

 

ホイップ&オイリーナ130分21K

 

軽くチンカスをとる程度にシャワーを浴びて、お部屋へ戻る

 

防水シートの上にうつぶせーナになると、原宿に売ってそうなホイップクリームが運ばれてきた

 

「美味しそうスね」

「美味しいよぉ」

 

そのまま、お背中に乗せ、ゆっくりと泡をのばす

 

温かい…

 

本来ホイップクリームはイジリー岡田のような高速ベロベロで舐めるモノなのに、今日はなんだろう

 

逆に、僕のカラダを舐めまわされている気分だ

 

背中から腰、そして両の脚

 

何度も観たAVのワンシーンのように、全身を舐めまわされた

 

ホイップクリームを乗せた巨大なコーンと化した僕のカラダが、セラピスト様の柔らかいお手手に反応する

 

うつぶせーナながら、すでに半BKだ

 

「では、シャワー行きましょ」

 

全身をホイップクリームに犯された僕は、マターリとバスルームで泡を落とす

 

排水口に流れる白いアワアワが、僕に向かって舌をベロベロしている…

 

イジリー岡田よりも速いベロベロだ

 

こんなベロベロのアワアワに包まれていたなんて

 

思い出しただけて、再び半BKだ

 

お部屋へ戻り、またうつぶせーナ

 

「では、オイルに入りますね」

 

片脚ずつ丁寧にオイルをヌリヌリすると、股間のキワキワまで手が伸びてくる

 

いいぜ

 

ヌリューーー…

 

ピト

 

いいぜ

 

柔らかいお手手だ

 

いいぜ

 

ヌリューーー…

 

ピト

 

いいぜ

 

ロマンスカーの終点は箱根ではなく、プヨプヨの玉袋駅

 

「終点玉袋ォ~玉袋ォ~」

 

「え、え、なんて?」

 

「スパイダーフラッシュローリングサンダー」

 

「ちょちょっちょっちょっちょちょっと待って玉さん」

 

仰向けーナ

 

再び片脚ずつヌリヌリすると、胸のターニーマーがよく見える

 

お、そういえば

 

枕が高い

 

なんとも

 

力を入れて下から上にスリスリする

 

素晴らしいターニーマーがどんどん近づいてくるこの映像は、アナログな3Dだ

 

触れそうで触れない

 

大きなOPIの幻影を残しつつ、また下へ下がっていく

 

名付けるなら、3Dエステか?

 

男心を知り尽くしたセラピちゃま

 

挑発するように上下すると、柔らかそうなOPIがプルプルと揺れた

 

「春一番でも吹いているのかい?」

 

「え、え、なんて?」

 

「ゲンキデスカフラッシュローリングサンダー」

 

「お疲れさまでしたぁ」

images

本厚木「エレーネ」はこちら

 

本厚木『エレーネ』岡田彰布と岡田真澄とイジリー岡田のバックスクリーン3連発」への2件のコメント

  1. エレーネ気になってたので、レポありがとうございます。21Kはエステとしてはかなりのほうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。