久米川『薔薇園』酸欠になったカンガルーがサングラスをかけ始めた途端、酸性雨が降り注いできた的なお話

薔薇園といえば神田だろう、と昔を思い出しながら久米川の地に降り立ちました

 

昔ながらのお店を思い出しながら、昔ながらの一平ちゃんを食べてみる

 

たまにはいいもんだな、と1人つぶやいています

久米川「薔薇園」

胸がパックリ開き、ターニーマーが眩しい綺麗なお姐様がお出迎えしてくれました

 

「変な天気ネー」

 

120分14K

 

魅惑的なOPIをプルプルさせながら、お部屋に案内してくれる

 

担当はそのままダイナマイトバデーのN嬢

 

暗がりなのでイマイチわかりませんが、もしかしたらセーケー?なのではないかと推測できる

 

シャワーを浴びて、うつ伏せーナ

 

広々としたマットの上でマターリしてみる

 

セーケーだろうが、入れ乳だろうが、魅力的なので全部OK

 

もっとセーケー、ホーキョーが一般的になればいいのに

 

と個人的には思うのだ

 

Yes!高須クリスピー!

 

的確にツボをおすN嬢

 

ダラリと垂れ下がった僕の腕に、時折柔らかい太ももが当たる

 

ここはオイタしてもよかろーもん

 

ツツツと手を這わせると、「うふふーん」と言いながらマッサを続けてくれました

 

さすが、セクシーガール

 

OK2まで丁寧に揉みほぐしてくれると、仰向けコール

 

用意してくれた枕に後頭部を乗せ、N嬢のお手手を楽しみに待った

 

オイルを手につけ、「うふふーん」とまた微笑むと、僕の歌麿様は昔を思い出す

 

吸い込まれそうな青空を眺めながら、ビールを飲んでそのまま芝生の上で昼寝をしてる時に、スケベな女の子に騎乗位で犯されてみたい

 

あーはん

 

うーふん

 

あーはん

 

最近初々しい新入社員をよく見かける

 

大学を卒業して、就職先に幻滅した女の子がメンズエステ店に流れてくるのはもうすぐか

 

なんとも楽しみだ

 

大日本帝国国民総助平計画を水面下で推進していた頃が懐かしい

 

世界の国々に比べたら、まだまだニッポンは助平さが足りないらしい

 

僕はあと何人、助平にすればいいのだろう

 

1億1990万人くらいか

 

残りの人生、この大日本帝国国民総助平計画に費やすのもオツではないか

 

そんなことを考えながら、歌麿様は天空に向かい「幸せだなぁ」と叫ぶのであった

 

IMG_5682

 

こんな春雨な日は暖かいベッドの上で、夢を見る

 

夢の中の僕は、マスカラとマラカスを持ちながら、小粋なサンバを踊るのでありました

久米川「薔薇園」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。