秋葉原 『楽楽』人生楽あり苦もあるさ、涙の後にはガーマンジールーが出る

五反田、御徒町、北千住と、この店名が都内には多い

 

どういう意味なのか?

 

五反田以外行ったことはないが、五反田のようなサービスなら面白いかもしれませぬな

秋葉原「楽楽」

昔ながらのお店巡りシリーズの第何弾になるのでしょう?

 

だいたい1人でやっているお店が多いので、これはイケるかもシリーズと言っていいかも

 

今回も1人のセラピちゃんらしい

 

「いらさませぇ」

 

「1人?」

 

「夜になったらもう1人くるヨー」

 

ほーほー

 

薄暗いお部屋に入り、扉を閉める

 

扉の裏にはアキバらしいイラストが貼ってある

 

結構大きいので、いいお値段するのでは?

 

案内してくれるのは、ハーフ顔のY嬢

 

ターニーマーを強調したお洋服がコカーンを刺激します

 

全ラーになり、うつぶせーナ

 

お部屋戦隊ボインジャーが丁寧にアワアワしてくれます

 

背中から徐々に下がり、OK2の裏から、いわゆる一つのチロチロニュルニュルアワアワ

 

お玉袋を丁寧にチロチロニュルニュルアワアワ

 

あぁ~

 

ヨカト

 

なかなかのテキニッキに自然と腰を浮かせてしまう

 

仰向けになると、さっそくの歌麿様ウォッシュを開始

 

溜まりまくっている歌麿様は、ものの2秒で完全FBKまで達する

 

「おぉ~カッタイね~」

 

お褒めの言葉を頂き、さらに硬度を増す

 

我が素晴らしき海綿体

 

さすがホームページに、あ行が出ちゃいますよ~、と謳っているだけはある

 

見た瞬間、「おいおいおいおい!」となりましたが、いいんです

 

これこそがエステなのです

 

「シャワー行きましょ~」

 

お部屋戦隊の後は、お決まりの洗い流し

 

改めてさっぱりした後、全身を丁寧にほぐしてくれました

 

オイリーナは使わず、モミモミグイグイ

 

ほぐしもなかなか上手いっスね

 

後半、謎のミチャークで背中にプニプニをされましたが、相変わらず、肌だけではなく服の感触もセットでついてくる

 

これね

 

実は

 

全然気持ちよくないからね

 

そろそろわかって欲しいですがね

 

そんなこんなで仰向けコール

 

「OPI見たい!OPI見たい!」

 

と騒いでいたら

 

2K

 

柔らかくて大きくて、先っぽに黒真珠をくっつけた素敵なポニョに出逢えました

 

OPI星人は定期的にOPIを揉みまくらないと死んでしまう

 

ウサギを一人ぼっちにするのと一緒なのだ

 

これで少しだけ生き延びれる

 

次のOPIには、いつ出逢えるのだろう

 

それまでは、穴があくほどホームページをのぞいておこう

 

これがオラの運命なのだろう…

あ…

url

久々にきたアキバには、相変わらずな人種がわんさかいる

 

萌え系のイラストがふんだんに使われたヘッドホンとスマホカバーを持った若者が、何かを聴きながら口をパクパクさせている

 

今度、NHKののど自慢に萌え系の歌で出てほしいものだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。